FC2ブログ

私の性癖!男性ビキニフェチ・ゲイ・ホモへの道

私の性癖!男性ビキニフェチ・ゲイ・ホモへの道 ホーム  » 
ようこそ!
このブログは、私しか知らない私の性癖を暴露いたします。
これから先は、私の小学校の低学年のころのオナニー方法や 男性ビキニフェチ・GAYへの目覚めから現在の活動について綴っていきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台のSPEED&ビジネスイン都

素敵なお兄さんが汗を流しておりました。

最初はタオルでチンコを隠す事もなく寝そべっていましたが、私がサウナに入るなりタオルでチンコを隠してしまいました。でも凄く良い身体しているんですよね。で、目ざとく見つけました。超ビキニの日焼け跡。これは突っ込むしかないと思い、「日焼け跡が凄いですね。とても小さいですね」なんて言いながら会話をしましたらそこそこ会話が出来ました。

小さな水着を穿いて日焼けサロンに行ったそうです。これでもかなり日焼け跡も薄くなったとのことですが、はっきり分かるくらい残っていました。仙台のことなどいろいろ離した後は、会話が止まったのでお兄さんの横に座り日焼け跡を良く見せてほしいと言ったのですが、笑いながら断られました。乳首を触ろうとしてもよけられるし、思い切ってチンコ触らせて下さいと言っても全くダメでしたね。

なので、諦めて大部屋のハッテンルームに行くと皆さん布団にくるまっているのですが、先程数えた人数よりも一人増えているんです。良く見ると増えてるのは最初にお風呂で一緒になった方のようです。私には全く興味を示さないようでしたのでダメ元で脚をさわさわして見ました。無反応です。脈ありか?それとも完全に寝入っていて気が付かないのか?

今度は布団の中に手を入れ直接脚を触るもやはり無反応!少し力を入れても無反応なんです。なのでチンコを触るとなんと思いっきり勃起していました。これはOKの印ですよね。なので私の好きな指での愛撫が始まります。

優しく優しく身体全体を触っていくのですが、乳首とわき腹と玉とアナルは超敏感のようですね。これらを交互に触り、たまに鬼頭をそ~と撫でたりします。そのたびに身体がピクンと反応するのが嬉しいですよね。完全にアナル受けが出来ると判断した私は布団をめくり、足をM字開脚させ臀部と玉とアナルを徹底的に攻めまくります。

徐々に指をアナルに突っ込んで見るも嫌がる素振りはなく、それどころかあえぎ声さえ漏らしています。だけどローションもなく思うように入らないのです。お兄さんに聞くと、ローションとコンドームを持参していました。


次回に続きます。

仙台のSPEED&ビジネスイン都

今回の出張は東北地方でございます。

しかも仙台駅のすぐ近くです。本来は翌日の朝に到着する予定だったのですが、どうしてもハッテン場に行って見たくて前日入りしました。仙台には以前にも何度か言ったことはあるのですが、発展は初めてです。なのでネットで念入りに調べて見ました。そしたら、仙台には成人映画館はないんですよね。50キロ程離れた石巻まで行かなくてはなりません。

仕方なく、私が選んだのはSPEED仙台店です。俗に言うハッテンサウナですね。
ネットに詳しく行き方が出ていたので解かりずらい場所だったにもかかわらず間違えることなくすんなり到着することが出来ました。入り口まではね。

入り口に到着し、入店するとなんだか雰囲気が違うんですよね。なので、システムを教えてくださいと言うと、ここはアダルトショップとビデオ試写室ですと言われました。サウナに行きたいと伝えると入り口は隣りからお願いしますだって。

隣りに行くとそのサウナの入り口は黒いカーテンがあるだけで入り口の扉がないんですよ。カーテンを開けて入るとハッテンサウナの入り口になってるんですよ。何とも不思議な作りですよね。そして靴のロッカーに10円を入れ靴を預けキーと1500円を支払って受付で注意事項を聞かされ、更にはこれを良く読んで下さいと注意事項を読まされます。暗くてよく見えないんです。もう少し明るくしてほしいものです。

ロッカーはダイヤル式でここもやっぱり暗くてダイヤルの数字が見えません。なのでスマホの明かりを頼りにダイヤルしましたよ。何とか着替えをすませて、シャワー室を見つけるのに一苦労で結局側にいたお客さんに聞いてやっとの思いでシャワーを浴びました。

ここはワンフロアなので広くは有りませんし、カーテンで区切った部屋がいくつかありますがそこでくんずほぐれつするようですが、だれも絡んでる人はいませんね。しかも、ブルーのライトだったりで眩しいんです。音楽も大きくでかなり耳障りでしたね。まるでクラブに居るような感覚でした。私の来る場所ではないと悟った私は、30分程居たでしょうか?そそくさとお店を後にしました。

となると後はビジネスイン都しか有りませんね。
歩いて10分程で到着し2500円を支払って館内の散策ですが、かなり老朽化が進んでるようです。でもね、なんだか安心しますね。だって、普通のハッテンサウナだったんですから。最初からここに来ればよかったと思いました。

早速、お風呂に入ると先客にいい感じの方がいるではないですか?でも私には目もくれない様子。風呂からあがり、喫煙室でタバコを吸いながらその方と二人きりですが、これまた興味なさそうです。仕方なくもう一度サウナに入ると程良く鍛えた素敵な身体をしたお兄さんがサウナに入って汗を流していました。


なんだか、最近画像がないんですよね。
撮影するのを完全に忘れていますね。文字だけで読みにくいかもしれませんが、悪しからず。

次回に続きます。




いよいよ大坂入りです!大坂の日劇ローズ

そんなこんなで大坂の日劇ローズにやってまいりました。

久しぶりに全裸を披露しようと思ったのですが、前回来た時には無かった張り紙がありました。内容は、ここで衣服を脱がないでください。他のお客様の迷惑になります。見たいな感じの張り紙でした。しかも、いたる所に張って有るんですよね。前回の熊本での一件もあるのでここは自粛しました。

でもちょっと気になるんですよねこの言葉。
ここはゲイしか来ないのですから、当然男の裸はキライではないはずなんです。なので、衣服を脱いでも他のお客さんの迷惑にはならないのでは?逆に歓迎されると思うんですけどね。なんて勝手に思ってしまいました。

お客さんに良くても店からすれば大迷惑ですよね。今後はあまりハデにしないように気を付けます。

で、今日はどうしようかと思いながらもカップル席見たいなところに座ったのですが、瞬間におじさまが来てくれました。優しく、ソフトに体中を触ってくれてとても気持ちのいい気分を味わっていました。おじさん曰く、もう10年ほどフェラはしていないとのことで、物足りなければ遠慮なく去ってくださいね。見たいな事を言ってました。

でもね。そのおじさんとは肌が合うんです。別に脱いでないので直接肌を重ねたわけではないんですが、エッチしなくてもいいから抱き合っていたい。イチャイチャしたいと思えたんですよね。なので結構長い時間そうしていました。

でのそのおじさんはチンコ起たないんです。どんな事をしても起たないそうなんですが、それでもこんな所に来るんだ~って思いました。

長いことチンコをさわさわしてるものだから色んな人が見に来ては、私のチンコを触ってはどこかに行きます。そんな人が3人くらいいましたでしょうかね。あれは何だったのでしょうか?意味不明ですね。ちょっとだけ触って見たかったのでしょうかね。

この時は私がこのおじさんにメロメロだったので、人から見られたりするよりもこのおじさんにだけ見てもらいたいッて気になりましたので、最後はトイレに誘い無事に発射しました。で、ビックリしたのが、このおじさんは自分で自分のチンコを扱きながら気持ちいい、イキそう!って言うんです。で肝心のチンコは萎んだままなんですよ。

でもね、そのあとしっかり射精してました。もうびっくりですね。
チンコ起ってなくても射精は出来るんだ~って思いましたね。おじいさんとはいたしたことがないので解からなかったのですが、このおじさんは決しておじいさんではないんですよ。なのにちょっと可愛相。

でも射精が出来るんならOKですかね。

そうそう、後で気が付いたんですけど、カマグラ(100mg)を教えてあげれば良かったな。



いよいよ大坂入りです

そして本日は大坂へやって来ました。
昨日、広島で頑張って2回射精したので本日はゆっくりする所なのでしょうが、本来広島ではなく大坂に行く予定だったのです。思わぬ展開で時間が少しだけできたものですから広島に寄ったのですが、まさかの展開でしたね。

なのでもともと大阪での計画を立ててましたので行ってきましたよ。

まずは、通天閣のすぐそばの銭湯に寄ってチンコとアナルを綺麗にしてきました。私が脱衣所で脱いでる時に70歳くらいのおじいさんが身体を拭きながら上がって来ました。私に背中を向けてますので後姿しか見えませんが、ビキニのラインがクッキリとのこってるではありませんか。まさかね~と思いつつも下着を穿く瞬間を見ましたがやっぱりそうでしたよ。

小さなビキニを穿いていました。色はベージュでした。
70歳過ぎてもビキニを穿いてる方がいるんですから50代、60代の殿方もっと派手に頑張りましょう。

で、中に入るとおじいさん同士で身体を洗い合ってるカップル?がいたり、パイパンのおじさんが2人いたり、全身真っ黒に日焼けした方がいたりしました。この方はTバックの日焼け跡がクッキリと白くなっていてとてもエロかったですね。このTバックのおじさんは4人グループだったので、何かのお仲間さんツアーでしょうね。おそらく!その中の1人に素敵なおじさんが居たのですが、こちらを見てもくれませんでした。残念。

また、湯船の縁に腰掛けてるおじさんの真っ正面に肩までお湯に使ってチンコを凝視しているとさすがにタオルで隠されました。このおじさんはノンケのようでしたね。ズルムケチンポで鬼頭にシミがありました。

そんなこんなでチンコとアナルを綺麗にして行ってきました。
この銭湯からすぐの所にある、日劇ローズです。このブログでも何度か登場していますがここが一番落ち着きますね。近くに安くて人の多いハッテン映画館があるのですが、上野の特選のようで落ち着きません。

なので大坂に来た時は、ほぼほぼこの日劇ローズになります。
でもね大阪には面白い所が有って行って見たいところがあるんです。それがここ!ビデオ試写室通天小町です。
http://syu-go.komati.info/index.htm
3f.png

ここの凄いところは、とにかく安いんです。しかも、ユニットバスがあったりするんですよね。しかも、しかもですよ部屋の移動が可能なんです。これは自分の借りた部屋以外にも絡みたい人を見つけたらその部屋に行ってもいいですよ!と言う事だと思います。

何せここは女装の出会いスポットになってるようですね。そのほか、ゲイ、純男、ノンケなんかも多いらしいので期待しますよね。また、あらかじめ同じ部屋に2人で入ることも出来るそうです。その場合は男同士に限ってるってところも面白いですよね。

なので次回は挑戦してみたいと思います。

おっと!忘れてました。
日劇ローズでのハッテンの報告でしたね。
あまりにも長くなりましたのでまたまた後日と言う事でご了承くださいませ。



広島と大坂のハッテン場巡りで仕事以上に疲れました。

前回は疲れがMAXの中で更新しましたので意味不明な部分もあったかと思います。

さて、いよいよ続きですが、
散々アナルと金玉を舐められた後は、指を挿入してきます。最初は痛くてやめてくれと言うとすぐに辞めてくれるんです。絶対に嫌なことは無理にやろうとしませんね。優しい人だったのかもしれません。でも徐々に慣れて来て凄く感じるようになって更に大きな声を出してるとまたまた別のおじさんが見に来ますね。

でも、カーテンを閉めて見せないんです。

そんな私の格好はと言うと、ソファーに仰向けになって半裸状態で片足は膝を曲げた状態で両足を思いっきり開いています。そんな私のアナルはおじさんの指が1本だけ奥までスッポリと入り込み、金玉やわき腹など色んな部位を舐めては気持ちよくしてくれます。そしてチンコはおじさんの指示で自分でシコシコと扱いてオナニーしています。

何ともいやらしい光景ですよね。
こんな格好をいろんな人に見られると更に興奮したかもしれませんね。

最後は勢いよく出せと言われて思いっきりお腹の上にぶちまけました。思ったより飛んだのでおじさんの腕にも掛かったようですが定かではありません。普通はアナルに指を入れられてイク時は気持ちが良いのですが、イッタ後は決まってお尻が痛くなるのですが、今回は痛くないのです。それどころかもう少し触ってほしいと思ったくらいでした。やっぱりおじさんが上手だったのかな!

その後おじさんは帰ってしまったのですが、私は余韻を楽しみたかったのでもう少し居ることにしました。時間もあまりなかったのですが時間の許す限りと思い映画を見ていました。

すると、いつの間にか入館していたスーツ姿のおじさんがこちらをチラチラと見てるんですよね。射精したばかりの私には全く気にならなかったのです。モーションを掛けられたら任せるかな!くらいの気持ちでいたのですが、私の座ってる席の1つ前か後ろの席をどんどん移動して近くに寄ってくるんですよね。そしてついに私が座ってる席の並びに来た時にはファスナーを開けてチンコをだしていました。

暗くてチンコの大きさや色、形は解かりませんが、そのおじさんはすっごく素敵だったんですよ。なので、私の負けですね。おじさんの隣の席に座り、お互いにチンコを触り合いしました。そして舐めていい?と聞くとダメだと言うんです。なのでゴムを付けても?と聞くと巣んなりOKでした。なのでお口で奉仕するとすぐにイッてしまいました。で、おじさんはそのまま帰るのかと思ったらわたしがイクまで辛抱強く見届けてくれました。

このおじさんは、イク時に何度もイクイクと連呼していましたがその声がなんともかわいらしくて頭から離れません。何でもまだまだこの世界を覚えたばかりのような気がしますね。最後はカッコイイと言うよりも、カワイイと思ってしまいました。年上なのにちょっと失礼かな!

ってことで、次回は大阪編です。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。